Lake cruises on England’s most beautiful lake
Ullswater 'Steamers'

 

 

イングランドで最も美しい湖を1859年からクルーズしているアルズウォーター蒸気船は、湖水地方における環境に配慮したアトラクションとして認定され賞を受賞しました。現在、歴史的遺産と呼ぶにふさわしい船を世界で最も多く保有しています。1930年代まで蒸気船として活躍していたレディ・オブ・ザ・レイク号が進水したのは1877年、続いてサー・トーマス・クック直々の要請によりレイヴン号が進水したのは1889年でした。アルズウォーターはアルファベットの「Z」のような形をした湖で、その独特の形状は最終氷河期に3つの氷河により形成されました。南端には壮大なヘルヴェリン山(3,117フィート/950m)の山並みがそびえます。この湖の美しさは数々の著名な詩人や作家にインスピレーションを与えてきました。ウィリアム・ワーズワースの有名な詩「水仙」は、1802年にワーズワースがこの地を散策しひらめきを得て誕生した作品です。また、ドナルド・キャンベルがジェットエンジン搭載のブルーバードK7号で1955年に世界速度記録を更新したのも、何とこの湖でした。アルズウォーター蒸気船の魅力はクルーズだけではありません。湖水地方屈指の壮大な景観を満喫できるウォーキングコースや、ハヤブサ、ワタリガラス、ミサゴ、イヌワシなどの希少な野鳥が飛来する姿を直接目にするチャンスもあるのです。さらに、湖の周囲はキタリス、アカシカなどの生息地となっています。征服王ウィリアムの時代にはすでに祖先がイングランドに生息していたアカシカは、言わば、イングランドの野生動物の最後の末裔です。メインの埠頭にあるピア・ハウスおよび船内は、アルコールを提供するバー、軽食・グッズの販売など各種設備を完備しています。

ウェブサイト全体を翻訳したい場合は、このページにある「Google Translate」のボタンをクリックしてください。翻訳文に問題がある場合はお詫びいたします。詳細を希望される方は、当方までご連絡ください。よろしくお願いいたします。 

ご宿泊、観光スポットおよび各種イベントなど、湖水地方の耳より情報を日本語にてご覧いただけます。どうぞここをクリックしてください

グループ旅程 パンフレット アルスウォーターウェイ